マガジンのカバー画像

事情によりお蔵入りになった記事を供養するマガジン

事情によりお蔵入りになったり、書き途中のまま放置しすぎた記事を下書きそのままで公開して供養するマガジン。
¥100 / 月
運営しているクリエイター

このつぶやきはマガジンを購入した人だけが読めます。

5か月前

推しのおかげで世界が広がり続けている。

はじめにこれは書き上げられなかったお蔵入り記事です。お蔵入りマガジンを購入すると本文を読…

2か月前

酔っ払って人に迷惑をかけたくない

(お蔵入りしたワケ:なんで書いたのかすら謎、多分酔ってるときに書いた)

3か月前

アンパンマンは君さと言われていたが、本当に俺だった

この事実に気づいたのは32歳の誕生日を迎える直前だった。ある日目覚めると、違和感を覚えた。…

4か月前

マッチングアプリについて最近話したことと考察

マッチングアプリについて前の会社の同期と話した。その中で出たこと考えたことのメモ。

4か月前

本当にサービスが使われる現場に行くの結構楽しい。

お蔵入り理由:単純に存在を忘れていた。普通にいい話だったので公開する。 ※この記事は2018…

5か月前

Atomic design ベースのデザインシステムを作って感じたこと

お蔵入りした理由:前職でやってたことなのでどこまで書いて良いかわからなかった。 もし書いてほしいと思ったら応援コメントをください。

スキ
7

会社にお弁当屋さんを呼んでみた話

(お蔵入りしたワケ:書いてるうちにコロナ禍が直撃して、会社のお弁当どころじゃなくなったの…

5か月前

ピーポくんの話をさせてほしい。

内容を上書きしてしまい書き直す気が戻ってこなかった記事です。 そのため、内容はありません…

5か月前

noteに入社して2年とちょっとが経ってた話。

(お蔵入りしたワケ:書き終わらずどんどん月日が過ぎていき、書ききった頃にはきっと3年目に…

5か月前